INTERVIEW

決して諦めない姿勢で課題を乗り越え
会社の利益に貢献

営業・開発センター 外装設計部 外装設計2グループ マネージャー
宮木 至聖

励まされながら乗り越えた、
大きな壁。

たくさんある自動車関連メーカーの中でも、「メーターを作っている」ところにグッときて、NSウエストを志望しました。私が所属する外装設計2グループでは、設計をしたら実際に加工して作り、テストするという業務を行っています。入社2~3年目の駆け出しの頃に、すでに量産している機種の改善を任されたことがありました。照明の明るさはそのまま維持しながら、使用するLEDを半分にするという難題です。半年くらいの期間をかけて、光を導くプリズムの設計をしたのですが、まだ経験が浅かったこともあり、本当に苦労しましたね。何度も諦めそうになりましたが、上司に励まされながら乗り越えることができました。

上司がしてくれたように、後輩を育てたい。

LEDを半分にすることで、大幅なコスト削減になり、会社の利益に貢献できる設計をしたということは、大きな自信になりました。私に任せると判断し、励ましながらうまく導いてくれた上司には、本当に感謝しています。この部署だけでなく、会社全体にそういう社風があることは、NSウエストの強みなのではないでしょうか。今の私は若手を育てる立場でもあります。私が育ててもらったように、うまく課題を与えながら、フォローしながら、一緒に成長できるようになりたいですね。

柔軟な発想力と、諦めないことを大切に。

私たちの仕事は、紙面に描かれた絵を、機能を盛り込んだ立体にすることです。 平面を立体にするのですから、常にお客様の期待以上の設計をし、感動してもらうことを目指しています。 色の具合やツヤなどは感性の世界でもあるので、苦労することも多いのですが、突き詰めていくのはワクワクします。 私はこれまでメーター一筋に手掛けてきましたが、今後はスイッチパネルの部品やヘッドアップディスプレーなど他の製品にも挑戦し、仕事の幅を広げていきたいですね。 そのためには、新たな発想ができるよう、脳みそを柔軟に保つこと、そして、決して諦めないことを大切にしていきたいと思います。

就活中の方へ

私がNSウエストに入って良かったと思うのは、トップの人たちが社員の働きやすさに配慮し、社内の人間関係が非常にいいことです。庄原と広島の社員が交流する機会もあるので、業務上は電話だけのやりとりだとしても、顔を知っていると話しやすく、とてもスムーズです。働きやすい環境が仕事へのモチベーションも高めてくれますよ。